プロペシアは発毛・育毛の医薬品で、かなり効果がでるというものです。

皮膚科もしくは専門家にご相談の上、服用することをお勧めいたします。お薬ですので、副作用も出てしまうことがありますので、服用の際には注意していただくことが必要です。

 

プロペシアの効果

プロペシアの有効成分フィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬として開発されたお薬です。

前立腺肥大症の患者の方にフィナステリドを投与したところ、薄毛の改善がみられたことから、薄毛の治療薬としても使えるのではということで、AGA(男性型脱毛症)治療薬としても使われるようになりました。

 

 

プロペシアの有効成分フィナステリドは、抗アンドロゲン薬(抗男性ホルモン薬)の一種で、男性ホルモン・テストステロンを DHTに変換する、5αーリダクターゼを阻害することでDHTの生成を抑えます。

プロペシアによって薄毛の原因であるDHTの生成が抑えられるため、薄毛の治療に効果があるのです。

 

ただ、AGAの進行を抑えられる効果は確かですが、がっつりふさふさになれるかというとなかなかそうはいきません。

進行具合にもよりますが、薄毛の改善や現状維持に留まっているのが実情です。

 

プロペシアの副作用

プロペシアは強力なAGA治療薬である反面、副作用が出る場合もあります。

副作用としてあげられるのが、性欲減退、勃起不全、抑うつ、発疹や蕁麻疹などです。

 

 

また、もともと肝臓機能障害のある方はプロペシアを服用することで悪化する可能性があります。

プロペシアはやはり薬ですので、副作用も考慮した上で服用していくといでしょう。

 

プロペシアの値段

プロペシアの価格は病院で処方してもらった場合、保険は効かない自由診療ですので、全額自己負担となり、¥7,000~¥10,000(容量は0、2mgでも1mgでも価格はほとんど同じです。

ネットでも購入できますが、悪徳な業者もいますので、どこから買うかは慎重に選んで信頼できる業者から購入することをお勧めします。

 

また、最近ではプロペシアのジェネリック医薬品も出て、フィンペシア、エフペシア、フィナバルドなどはプロペシアと同じ有効成分を含んでいますが、価格が通常のプロペシアの価格の10分の1くらいの価格で購入できるので購入を考えてみてもよいでしょう。

 

 

AGA治療薬としては非常に有効的な治療薬のプロペシアです。

育毛剤との併用によってさらに効果はアップします。ただ、お薬ということは頭に入れて検討してみてください。