0322b

 

プロペシアは飲む育毛剤として2型5α還元酵素の活性化を防ぎます。2型5α還元酵素はテストテロンと結びつき脱毛シグナルを発信するDHTを生成します。

DHTは毛根の知覚神経の男性ホルモン受容体に作用して、知覚神経機能を低下させて、IGF-1の生成を抑制します。

 

IGF-1は育毛に作用する成分ですから、これが無くなると薄毛が進行するというわけです。

プロペシアは脱毛を引き起こす大元成分DHTを断ち切り、頭皮のIGF-1濃度を正常レベルに戻すので育毛効果があると言われています。

 

もともとプロペシアは前立腺肥大の改善薬としてアメリカが開発したのですが、これを飲んだ患者が多毛症状となったことからAGAの治療薬として知名度が高まりました。

アメリカでは1997年に正式な治療薬として認可され、日本でも厚生労働省によりプロペシアという商品名で正式に登録されました。

 

 しかし、近年ではプロペシアに副作用のリスクがあるのでは?とささやかれています。 

比較的安全と言われていたプロペシアですが、様々な研究結果により副作用が報告されています。

 

ネットの口コミでは根も葉もない根拠から、プロペシアの効果を謳って通販ショップを紹介する例が後を絶ちません。

当サイトでは、プロペシアの効果と副作用について徹底追求していきます!

 

>>今すぐプロペシアを使わない発毛方法を見るならこちら

 

プロペシアの育毛効果とは?

 

0322a

 

プロペシアの効果は人によって違うと言われていますが、プロペシアの有効成分であるフィアステリドは、アメリカと日本で臨床実験を行っており、そのデータがあります。

プロペシアの育毛効果を知るために、そのデータ、そして実際に使った方の口コミを見てみましょう。

 

プロペシアの臨床検査データ

58%に効果アリの兆候が

プロペシアの臨床検査は、1mg錠と0,2mg錠の2種を男性の脱毛症患者に1日1錠、1年間飲み続けてもらうという方法で行われました。

その結果、プロペシアの0,2mgを1年間飲み続けた人の54%、1mg錠を飲み続けた人の58%に薄毛の改善効果があることがわかった。

 

この結果から、プロペシアにはAGA(男性型脱毛症)を改善する効果があることが証明されたのです。

このとき改善の効果がで始めた時期はプロペシアを飲み始めてから 6ヶ月から1年後 だったと言われています。

 

さらに、プロペシア1mgを3年間服用した臨床検査では、なんと78%の人にAGAの以前効果が出ました。

20%の方は維持でしたが、たった2%の人しか進行しなかったので、プロペシアにはAGAの改善、そして進行を抑える効果がとても高いということができます。

 

プロペシアで実際に毛は生えた?

プロペシアのAGA改善効果はとても高いということがわかりましたが、どの部分の育毛効果が高いのでしょうか?

臨床実験では、頭頂部そして生え際、の実験前後の比較写真もありましたが、プロペシアはどちらのタイプのAGAにも効果を発揮していました。

 

体験談を見てみると、早い人で服用後3ヶ月で効果が出ていました。その方は35歳で、頭頂部の薄毛の治療としてプロペシアを服用し始めました。

服用後3ヶ月でほとんど薄毛が目立たなくなり、6ヶ月後にはふさふさに!

 

プロペシアの効果は絶大でした。同じく頭頂部の脱毛に悩んでいた25歳の男性は9ヶ月で育毛効果を実感できるほど毛が生えてきていました。

プロペシアを服用した方々の体験前後比較画像を検証してみると、プロペシア服用時の脱毛症状が少ない人ほど早く効果が出て、脱毛症状がひどい人ほど遅く効果が出るようです。

また、プロペシアには初期脱毛の副作用が報告されていますが、それはどうなのでしょうか?

 

プロペシアの実際の副作用は?

プロペシアの副作用として報告されている初期脱毛とは、プロペシアの育毛効果が出る前に一時的に起こる脱毛のことです。

育毛したくてプロペシアを服用するのに、一時期であっても逆に毛が減ってしまうなんてちょっと怖いですよね。

しかしこれは、乱れた育毛サイクルが一度リセットされ、古い毛髪を新しい毛髪が押し出すために起こると言われていて、初期脱毛が起こるのは効果が現れてきた証拠だと言われています。

 実際に、プロペシアを服用した人のほとんどが初期脱毛を経験しています。 

 

プロペシアは内服薬なので、他の育毛剤よりも初期脱毛が起こりやすく、抜け毛の量も多いと言われています。

ただし、それはプロペシアの治療効果が順調に出てきた証拠ですので、プロペシアを服用して一時的に抜け毛が多くなっても、自己判断で服用を止めないようにしなければなりません。

 

 プロペシアが効かない人 失敗の確率は?

0320n

高い育毛効果が証明されているプロペシアですが、実はプロペシアが効かない人もいます。プロペシアは長期服用する必要があるので、ぜっかく長期的に治療をしても効果がないなんて悲しいですよね。

ではどんな人がプロペシアの効果が出にくいのでしょうか?プロペシアの失敗の割合と合わせてご紹介します。

 

プロペシアが効かないのはどんな人?

髪の毛は毛母細胞が生きている限りは新しい髪の毛を作り出すのですが、毛母細胞が弱っていると育毛効果は得られません。

すでにAGAの症状が深刻で、後頭部の髪の毛が全くないという方は毛母細胞が弱っているか、死んでしまっている可能性が高く、プロペシアを服用しても効果がほとんど現れないこともあります。

さらに、ストレスが原因で起こる可能性が高いと言われている円形脱毛症の人も、プロペシアなどのAGA治療薬では効果がありません。

 

なぜなら、AGAの治療薬であるプロペシアは髪の毛の量を増やすものではなく、AGAを進行させる原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制するものだからです。

つまり、髪の毛が生えるサイクルが乱れてしまった人の脱毛には効果を発揮しますが、それ以外の脱毛には効果がありません。

 

そして、頭皮の毛穴から皮脂が過剰に分泌されてしまい、脱毛の症状が出る脂漏性脱毛症の人もプロペシアの服用では育毛効果は得られにくいと言われています。

なぜなら、脂漏性脱毛症の主な原因はホルモンバランスの乱れだからです。すべての脱毛の原因が同じわけではなく、その原因によってはプロペシアが効かないことがあるのです。

そのため、脱毛に悩んでいる人は抜け毛や薄毛の治療を行っているクリニックで一度診断してもらうことをお勧めします。

 

以下の方はプロペシアの効果なし

ストレスから来る円形脱毛症

毛母細胞が弱っている

脂漏性脱毛症

 

プロペシアの失敗の確率はどれくらい?

日本人を対象にしたプロペシアの臨床実験結果がありますので、それを元にどれくらいの確率でプロペシアでの育毛が失敗に終わるのかを見てみましょう。

実験は1mgのプロペシア、0.2mgのプロペシアをそれぞれ脱毛症状がある男性に1年服用してもらうというものです。

 

その結果、どちらも5割以上の患者が育毛の効果が出たのですが、1mg投与された人々の1.5%、そして0,2mg投与された人々の4,6%は脱毛が進行してしまうという結果が出ました。

しかし、プロペシアを服用していない人々の22,2%の人々が脱毛進行してしまったという結果も出ているので、プロペシアの育毛効果は大変高いということができます。

 

プロペシアによる副作用はどんなものがある?

実は、プロペシアには副作用があることが知られています。プロペシアの主な副作用として知られているのは性欲減退、そして勃起機能の低下です。

ただし、性欲減退を訴えた人は全体の1.8%、勃起機能の低下を訴えた人は全体の1,3%なので、とても低い割合だと言えます。

また、プロペシアを服用していない人の中にもそのような副作用を訴えた人がいることから、性機能の低下は思い込みによるものではないかという見方もあります。

それにしても、副作用が出るのは怖いので実際に服用を始める前にしっかりと副作用について理解しておく必要があります。

 

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用ロゴ

 

男性機能の低下

性欲の減衰が4~5%報告されています。しかし潜在的な数値はもっと大きいと言われており、勃起不全、精子数減少、セックス中の中折れなどが多数報告されています。

また、男の子を妊娠している女性は、皮膚がプロペシアに触れただけで男児の生殖器異常を引き起こすと言われています。

特に若い方が多いのですが、育毛して女性ともっと性交を持ちたいという理由でプロペシアを始めたのに、肝心の精力が減衰していては意味がありません。

>>詳しくはこちら

 

肝機能障害

飲み薬であるがゆえ、肝機能障害のリスクがあります。また同時に胃の不快感、体のだるさを引き起こします。

これは他の飲み薬にも現れる副作用ですが、プロペシアの場合は、長期間飲み続けないといけないので、体に与える負担が非常に大きくなります。

 

プロペシアは成長ホルモンが活発になる寝る前に飲むと効果が上がりますが、体に食物が入っていない状態なので胃が荒れやすくなってしまいます。

肝機能障害は、死に直結する重大な病気を引き起こす可能性があるので注意しなければなりません。

>>詳しくはこちら

 

ガンの発見を見逃す

前立腺に存在する糖タンパクのPSA値が下がってしまう。PSAは前立腺ガンのマーカーとして重宝されています。

しかしプロペシアには、PSA値を下げてしまう副作用があるので、前立腺がんの兆候を見落としてしまうのです。

プロペシアが癌を引き起こすことはありませんが、ガンの発見を見逃すのは、大きなリスクといえるでしょう。

 

前立腺がんは早期に発見すれば治療の見込みがありますが、末期になってからだと、回復の見込みが非常に厳しくなります。

近年では、欧米の食文化になった影響から前立腺がんの患者は急増しているので、その兆候を見逃すのは大変な代償となります。

※前立腺がんは現在ガン死亡者のうち、胃がんや肺がんに次いで8位の死亡率ですが、2020年には2位になると予測されています。

>>詳しくはこちら

 

その他の症状

プロペシアの副作用は必ず発症するわけではありません。

しかし、完全に0と言い切れないのも事実です。

男性機能の低下、肝機能障害、ガンの発見は主な副作用の症状ですが、その他にも以下の症状を発症する可能性があります。

 

プロペシア 副作用の発症率

プロペシアの副作用発症率は、研究によると 4.0% です。検査対象者276人のうち14件に副作用がありました。

症例としては、リビドー減退(性的欲求の減少)、勃起機能不全が多く見られています。

 

参考論文

http://ci.nii.ac.jp/els/110006264235.pdf?id=ART0008283083&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1480864149&cp=

収録刊行物ファルマシア:公益社団法人日本薬学会  論文作成者:中村 憲治 万有製薬(株)

 

 

 

 発症率4%についてですが、私は決して低い数値ではないと思います。 

100人中4人の確率は十分に自分が発症する可能性があります。

さらに、副作用の発症は自発報告がメインですので、実際にはもっと多くの被験者が副作用に発症していた可能性があります。

 

近年では、雑誌「週刊現代」でも、プロペシアの副作用について取り上げられました。

タイトル:なんてこった! 奇跡の薬「プロペシア」で毛が生えた! でも、勃たなくなった 記事掲載日:2015年8月8日

 

プロペシアで毛が生えた代わりに、まったく勃たなくなった生々しい口コミが話題になりました。

 

プロペシアの個人輸入について

プロペシアを服用する場合は、個人輸入ではなく医療機関を受診するのが基本です。

厚生労働省でも「プロペシアの注意喚起について」の記事で言及しています。

 

参照:厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1a.html

 

仮にプロペシアを個人で取り寄せる場合は、リスクが伴いますので、必ず病院で先生に相談して下さい。

個人輸入をしたい場合は、必ずサイトの信頼性の裏付けを取らないと危険です。

個人的には、発毛が目的であればそんなリスクを侵さなくてもいいと思います。

 

そもそもプロペシアにはどれくらい効果があるのか?

0321a

プロペシアは効果がある場合はたったの3ヶ月で改善すると言われています。しかし、本当にそんな都合よく発毛するのでしょうか?

医療機関が調べた結果では、3年間プロペシアを使い続けて、「とても良くなった」という回答が頭頂部で6.1%、前頭部で2%とわずかな改善率にとどまっています。

 

副作用のリスクを背負って高価な飲み薬を使ったのに、育毛トニック並みの改善率では割に合いません。

 その証拠に製薬会社としても、プロペシア効果は男性型脱毛症の進行遅延とまでしか記載できないのです。 

 

結果が分かるのが遅く、生えても一生飲み続けなければならない

プロペシアのデメリットとして結果がわかるのが遅い事が挙げられます。1年間試しても効果がなければそれ以上使っても無駄なのですが、逆に言うと1年もお試ししないといけません。

輸入する場合は送料もバカになりませんから、これは結構な痛手です。

 

また、最大のデメリットとしては、 一度飲んだプロペシアをやめると、急速に脱毛が始まり元の状態に戻る事です。 

言い換えると、例えプロペシアに効果があったとしても、あなたは一生飲み続けないといけないのです。

あなたは副作用の心配をしながら、一生薬を飲み続ける人生を送りたいですか?

 

プロペシアの処方は手間がかかる

プロペシアの育毛効果が高いことはわかったけど、どうやって薬を手に入れれば良いのでしょうか?薬局や通販でも手に入るのでしょうか?

実は、プロペシアを処方してもらうのは少し手間がかかる都言われています。そんなプロペシアの入手方法についてご紹介します。

 

プロペシアの購入方法とは?

プロペシアを購入するためには、AGA治療を行っている病院を受診し、医師の診察を経て処方せんを書いてもらい、それを薬局に持っていって薬を買う必要があります。

一般の医療機関、例えば内科などでもプロペシアを手に入れることは可能ですが、専門外のため診察料が高くつくことがあったり、診察までに長時間待たされるという不都合が生じることもあります。

そのため、プロペシアを詳報してもらいたいのなら、AGA専門のクリニックを受診することをお勧めします。

 

AGA専門のクリニックは診察料が無料のところが多く、診察後すぐに病院内の薬局で薬を受け取ることができるのでプライバシーも守られます。

さらに、AGA専門クリニックならプロペシアを比較的安価な価格で販売しているところが多いのもメリットです。プロペシアは長期的に服用する必要がある薬ですので、少しでも安い方がいいですよね。

 

プロペシアはネットで購入可能?

AGA専門のクリニックを受診すればプロペシアを購入することができるのですが、わざわざ病院を受診して、診察してもらってからでないと購入できないなんて面倒ですよね。

薬が切れるたびにもう一度病院を受診したりするなんて、忙しい方には難しいと思います。では、ネットで購入することはできないのでしょうか?

実は、日本では医師の処方せんなしではプロペシアを購入することができないのですが、海外の輸入サイトを使えば購入が可能です。

 

違法ではなく、日本で買うよりも安いことがあるため、海外の輸入サイトを経由してプロペシアを手に入れている方も多くいます。

病院にいかずにプロペシアが手に入るので、忙しくて病院を受診する時間のない方や、病院で脱毛の相談をするのが恥ずかしいという方にはこの方法が良いかもしれません。

ただし、個人輸入はいくつかの注意点もあります。

 

プロペシアをネットで購入する際の注意点!

個人輸入で購入することのできるプロペシアですが、中には模倣品や違法なもの、偽造品が出回っていますので注意が必要です。

さらに、プロペシアは副作用の可能性がある薬なので、安易に自己判断で服用するのは危険だという見方もあります。

 

特に、格安のプロペシアは偽物の可能性が非常に高く、危険なので購入しないようにしましょう。さらに、脱毛症の中には、プロペシアでの治療が効かないものも多数あります。

例えば、ストレスが原因で起こる円形脱毛症、そしてホルモンの乱れが原因で起こる脂濡性脱毛症はプロペシアの効果が出にくいと言われています。

 

長期間飲み続けて、実はプロペシアの効果が出にくい脱毛の可能性もあるのです。

ペニシリンの効果が期待できる脱毛かどうかはAGA専門のクリニックを受診すればわかりますので、初めてペニシリンを服用するときには自己判断で行うのではなく、医師の診断のもと服用することをお勧めします。

 

プロペシアの効果と副作用の結論

 

プロペシアを使う前に

プロペシアを使わない育毛

 

実を言うと、わざわざリスクの高いプロペシアを飲まなくても問題は解決できます。

それは、プロペシアと同じレベルで効果のある育毛剤を使うのです。

 

育毛剤といえば、頭皮の血行を良くして十分な栄養素を毛根に与えることで発毛を促すもの、と認識されていますよね。

何となく効果がありそうだけど、結局はただの栄養素なの?と思われている方もいるかもしれません。男性型脱毛症の場合は、いくら頭皮に栄養素を取っても改善されることはないです。

 

しかし、最近の育毛剤は一昔まえと比べて大きな進化を遂げています。

 近年だと、プロペシアを飲まなくても同等の効果が得られる「M-034」が開発されました。 

 

この育毛成分は、頭皮環境の正常化だけでなく、男性型脱毛症の根本原因2型5α還元酵素の活性化を防ぎ、DHTの77%をシャットアウトします。

この効果、どこかで聞いたことがあると思いませんか?そうです、これはプロペシアの効能と全く同じなのです!

 

育毛剤で発毛バナー

 

 今まで育毛剤を試してダメだった経験がある方も、もう一度本当に効果が期待できる育毛剤で試す価値はあります。 

 

プロペシアの代用となる育毛剤の条件

1 無添加で副作用の心配がない

抜け毛が多い方や髪の毛が薄い方は、頭皮が弱っている可能性が非常に高いです。

弱っている頭皮に対して、香料・着色料・石油系界面活性剤、パラベン。紫外線吸収剤・シリコンなどの添加物は悪い影響を与えます。

 

また、市販の育毛剤には、添加物 「アルコール」 が含まれています。

アルコールは育毛剤を作る上で欠かせない成分なのですが、毛乳頭細胞にダメージを与えることが分かっています。

 

アルコール 頭皮

 

アルコールだけではありませんが、あらゆる添加物は頭皮に対して深刻な悪影響を与えます。

育毛剤を選ぶ際は、添加物が無くて、アルコールが少量しか入っていないモノを選ぶべきです。

 

2 プロペシアに代わる発毛成分配合

プロペシアに代わる強力な育毛成分と、毛根まで育毛成分を届ける浸透性が重要です。

例えば、プロペシアと同じ効果が厚生労働省から認められているM-034という成分があります。

0321cM-034はテレビCMを打っていないため世間一般的には知名度が高い成分ではありません。

しかし、育毛に詳しい方や評論家の間では非常に話題となっており、続々とプロペシアから乗り換える方が増えています。

 

そんなM-034の効能ですが、育毛活動に欠かせない血管内皮増殖因子(VEGF)を生成。直接毛根に働きかけるので、発毛作用が期待できます。

さらに毛髪退行を阻止するFGF5Sも同時生成することで抜け毛を止めるので、薄毛の進行を食い止めることが出来ます。

 

M-034は褐藻エキスから取られたものなので栄養価も高く、血行促進に加えヒアルロン酸と同レベルの保湿力を持ち合わせています。

 

また、M-034は育毛会社が過度に宣伝している成分というわけではありません。 厚生労働省に正式に認可された育毛成分 となります。

厚生労働省の認可といえば、厳しい検査と安全水準を満たす必要がありますが、M-034はそのいずれもパスした国が認める育毛成分なのです。

 

3 育毛したら飲み続けなくていい

0322e

プロペシアは効果が一時的なので、例え育毛したとしても一生飲み続けなければなりません。

莫大な費用をまかなえる経済力と副作用をまったく気にせず生きていける自信があるならプロペシアでも構いませんが、出来ればお財布にも体にも負担が少ないものを選びたいです。

 

M-034の優れている点は副作用がまったくない(厚生労働省認可済み)ことに加えて、効果が永続的に続くので買い続ける必要がありません。

毛根から自発的に自毛が生えてくるので、発毛したら塗布量を減らしていっても大丈夫です。

 

 育毛剤の優れている点は、発毛したら塗布をやめることが出来ることです。 

プロペシアに対して、効果が永続的に続くのは絶対的に有利な点なのです。

 

管理人が使用している育毛剤!

チャップアップ

チャップアップ

 

 管理人はチャップアップという育毛剤を愛用しています。 

 

1 無添加で副作用の心配がない

2 プロペシアに代わる発毛成分配合

3 育毛したら飲み続けなくていい

 

すべての条件を満たしている育毛剤です

特に、2番の「プロペシアに代わる発毛成分配合」を満たす育毛剤はほとんどありません。

 

副作用なしでプロペシアと同等の効果が得られるM-034ですが、開発に高い技術力を有するので配合されている育毛剤はごく僅かです。国内では「ブブカ」と「チャップアップ」の2本だけです。

 チャップアップは無添加素材なので敏感肌の方でも心配ありません。 当然、副作用の心配もまったくないので、体に悪影響が起こすこと無く安心して使用できます。

 

管理人は愛用から6ヶ月が経過していますが、精力減退などの副作用はまったく出ていません。最近では抜け毛の本数が減り、産毛がチョロチョロと生えるようになりました。

 

チャップアップは決して安くはありませんが、プロペシアに代わる育毛剤として十分に使えます。

管理人の感覚では、むしろプロペシアよりも効果があると感じました。

チャップアップ

 

使用満足度が97%を超え、各種メディアにも取り上げられたのも納得です。

チャップアップがおすすめな理由は金銭的なリスクを完全に回避できる点です。

 

 30日間の全額返金保証 があるので、使いきった後でも気に入らなければお金が全額戻ります。

特に条件もなく返金してくれるので、もしダメだった場合は気にせず連絡すれば大丈夫です。

 

返金キャンペーンについては、公式サイトに詳しく書かれているので、購入前に確認してみて下さいね。

無理して副作用リスクのあるプロペシアを購入しなくても、発毛を実感することは可能です。

>>詳しくはこちら

 

その他おすすめ育毛剤 ブブカ

ブブカ

 

今は愛用していませんが、ブブカも手応えを感じた育毛剤の一つです。ブブカは独自のナノ技術で、毛根まで育毛成分を浸透する技術を持っています。

チャップアップと同じく厚生労働省から認められているM-034を使用。プロペシアに代わる育毛剤として自信を持っておすすめできます。

>>詳しくはこちら

 

育毛剤に変えてから胃の調子がよくなった

管理人はプロペシアから育毛剤に変えて一番良かったのは胃の調子が良くなったことです。

プロペシア副作用の意外な盲点として胃腸の負担があります。

飲み薬は、よく食後に飲みましょうと言われますよね。その理由は、薬を飲み続けると胃が荒れてしまうのです。

 

飲み薬をたまに飲むのなら問題ありませんが、プロペシアのように毎日365日飲み続けるとなると話が変わってきます。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、肝機能障害になると死に至る危険性もあるのです。

育毛剤より飲み薬の方が画期的だ、と思われがちですが、 体のリスクを考えると育毛剤の方が優れているといえるでしょう。